2009年06月10日

世界最小「USB電子レンジ」

まだプロトタイプだけらしいが
ついにこんなものまでUSBで接続出来るとは・・・





これで忙しい日も一安心、コンパクトな「USB電子レンジ」が登場


せっかくいれたコーヒーや紅茶が電話応対に追われているうちに冷めてしまった時や、惣菜パンが空調で冷え切ってしまった時など、ちょっとしたものを温めたい時にとても便利な「USB電子レンジ」が登場しました。

忙しい現代人には必須のアイテムかもしれません。

Beanz meanz microwaves? Heinz create gadget that can heat a snack in 60 seconds | Mail Online


この記事によると、USBで駆動する電子レンジのプロトタイプ(試作品)が登場したそうです。この電子レンジは世界最小となっており、USBだけでなくリチウムイオンバッテリーで駆動することも可能。

これがUSB駆動の電子レンジ。パイやハンバーガー、スープ、お茶を温めることができます。


なお、気になるプロトタイプの価格ですが、100ポンド(約1万5700円)になるとされており、大量生産によって価格を下げることができるとされています。

なかなか便利なアイテムですが、製品化されて日本でも発売される日は来るのでしょうか。



気になるのは値段もだが
ブレーカーが落ちないかということだ
電子レンジかけたとたんにプチ停電・・・TT
なんて経験してる人も多いのでは?

この2点がクリアされれば
ぜひ欲しいアイテムの1つだ。


ネタ元はココ
.

posted by HAL9000 at 05:06| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする